取扱業務
ホーム > 取扱業務

取扱業務

 寺院・神社・教会などの宗教法人に関する法務手続きに対応したコンサルティングオフィスです。

宗教法人の設立・運営・諸機関への書類作成等支援致します

 個人や団体が宗教活動を展開したり、宗教団体を組織することは憲法において保障されています。しかし、宗教活動の拡大・教宣拡張のためには宗教法人の認証を受け、安定した運営を図ることが重要であると言えるでしょう。宗教法人として法人になれるのは「宗教団体」に限られており、法人を設立するには宗教団体の構成、宗教活動の実績、礼拝ができる施設の取得などがあり、実態について所轄庁から確認ができて設立の手続きに入ります。宗教法人化することは社会的信頼性も大きく増すこととなります。当オフィスでは、宗教法人の設立認証・運営サポート・不動産を取得時の非課税申請や財務関係書類作成等のほか、門徒・信者様からの相続等のご相談など、宗教法人のお客様に関わる業務を承っております。

取扱業務

宗教法人設立・運営・報告書作成

1、宗教法人設立

新しく宗教法人を設立する場合の認証書類の作成・申請

2、宗教法人の合併

新設・吸収合併を実行する際の手続

3、宗教法人の解散

宗教法人の解散・清算をする際の手続

4、不動産を取得した場合の非課税の申請

土地・建物等の不動産を新築・購入・譲り受けた時の手続

5、代表者の変更

代表役員が死亡・退職・その他の理由で交代する時の手続

6、事務所を移転する時の申請

主たる事務所の移転する時の手続

7、事業を始めるときの申請

宗教活動以外の公益事業・収益事業を始めるときの手続

8、包括関係の設定・離脱の申請

被包括団体関係の締結・解除を実施する場合の手続

9、報告会計書類等作成

収支計算書・貸借対照表・財産目録等財務書類作成